・【2019年版】30代メンズにおすすめ名刺入れブランド10選|プレゼントでも人気

30代男性におすすめ名刺入れメンズブランド10選

ここでは、30代前半から30代後半の男性におすすめの、本革名刺入れメンズブランドを10ブランドお伝えします。

 

どれも長い歴史を持つ国内外のレザーブランドの名刺入れです。

 

名刺交換の場で恥をかかない名刺入れが見つかるはずなので、参考にしてください。

 

 

COCOMEISTER(ココマイスター)の名刺入れ

COCOMEISTER(ココマイスター)の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 2009年
名刺入れの価格帯 13,000~40,000円

 

営業職、アパレル、デザイナー、銀行員など、職業の枠を超えて30代男性におすすめのメンズブランドがココマイスターです。

 

革も作りも確かで、高級感があってもシンプルで、長く使える名刺入れが必ず見つかります。

 

熟練された日本職人のハンドメイド。そこに、欧米の最高峰レザーを使った革製品を販売しています。

 

名刺入れを買い換えるなら、候補に入れておきたいメンズブランドです。

 

ココマイスター公式サイトはこちら

 

>>ココマイスターの評判は?

 

 

 

 

ジョージブライドル名刺入れ

ジョージブライドル名刺入れ

価格 22,000円
評価
備考 内外装:ブライドルレザー カラー:6色

 

営業職やクリエイティブな仕事の30代男性におすすめの名刺入れ。

 

流行り廃りがないシンプルなデザインなので長く使えます。頑丈なブライドルレザーのみを使った珍しい名刺入れなので、人とかぶりません。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

クリスペルカーフ・ロシュカードケース

リスペルカーフ・ロシュカードケース

価格 23,000円
評価
備考 内外装:クリスペルカーフ カラー:7色

 

スーツを着てお仕事をされる30代男性におすすめの名刺入れ。

 

黒スーツとの相性抜群で、高級感があってもシンプルなので嫌味がありません。もちろん長く使えます。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

マイスターコードバン

マイスターコードバン

価格 28,000円
評価
備考 外装:水染コードバン 内装:オイルレザーヌメ革 カラー:2色

 

銀行員や公務員などかっちりした仕事の男性におすすめ。

 

頑丈でしなやかなコードバンという革の王様を使っています。名刺もたくさん入るので、使い勝手もいいです。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

CYPRIS(キプリス)の名刺入れ

CYPRIS(キプリス)の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 1995年
名刺入れの価格帯 8,000~110,000円

 

限られた予算の中で、上質で長く使える名刺入れを見つけたい男性におすすめの日本ブランド。

 

革好きの間でも「コスパ最強」と言われるメンズブランドで、物がいいのに他ブランドより安いのが特徴です。

 

1995年のブランド創業当時から一貫して「日本人職人のハンドメイド」にこだわり続けています。

 

CYPRIS(キプリス)公式サイトはこちら

 

>>キプリスの評判は?

 

 

 

 

 

新コードバン名刺入れ

新コードバン名刺入れ

価格 16,200円
評価
備考 外装:馬革 (コードバン) 内装:牛革 カラー:3色

 

コードバン名刺入れが欲しい男性におすすめの名刺入れ。

 

日本製コードバンで、職人ハンドメイドなのに安い(ココマイスターより12,000円も安い) 長く使えて、見た目もクオリティーも間違いなしです。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

ボックスカーフ名刺入れ

ボックスカーフ名刺入れ

価格 16,200円
評価
備考 外装:ボックスカーフ 内装:リンピッドカーフ カラー:3色

 

傷や汚れに強いボックスカーふという本革を使っています。30枚以上の名刺が入る収納力も使い勝手も良い名刺入れです。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

GANZO(ガンゾ)の名刺入れ

GANZO(ガンゾ)の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 2001年
名刺入れの価格帯 12,000~90,000円

 

革好きなら知らない人はいない日本の超有名な革製品専門ブランドです。

 

革製品を作り続けて100年以上になるAJIOKAという企業が、2001年に始めたメンズブランド。歴史と伝統に裏付けされた、確かな作りの、確かな名刺入れが見つかります。

 

GANZO公式サイトはこちら

 

>>GANZOの評判は?

 

 

 

 

 

 

シェルコードバン名刺入れ

シェルコードバン名刺入れ

シェルコードバン名刺入れ

 

価格 41,040円
評価
備考 馬革(コードバン) × 牛革ヌメ カラー:3色

 

コードバンの中でも最高峰のシェルコードバンのみを使った名刺入れです。使い込むほど革が柔らかくなって味わいを増していきます。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

シンブライドル名刺入れ

シンブライドル名刺入れ

価格 21,600円
評価
備考 ブライドルレザー × 牛革 カラー:4色

 

シンプルで長く使える名刺入れを探してる男性におすすめ。とても頑丈なブライドルレザーを使っています。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

yuhaku(ユハク)の名刺入れ

yuhaku(ユハク)の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 2006年
名刺入れの価格帯 16,000~80,000円

 

デザイナーやファッション業界など、クリエイティブな仕事の30代男性におすすめのメンズブランド。

 

人とかぶらない名刺入れが見つかります。革の1枚1枚を職人が手作業で染めるので、同じ色合いの名刺入れはこの世に2つとありません。

 

個性を大切に。表現する。マイノリティに魅力を感じる男性に人気のブランドです。

 

公式サイトはこちら

 

>>yuhakuの評判は?

 

 

 

 

 

イタリアンカーフレザー名刺入れ

イタリアンカーフレザー名刺入れ

価格 25,920円
評価
備考 イタリア産ベビーカーフ × 国産牛革:4色

 

美容師やファッションなど、おしゃれな男性におすすめの名刺入れ。

 

職人が手作業で染めたイタリア産カーフレザーを使っています。柔らかくて滑らかな手触りも魅力です。

 

公式ページはこちら

 

 

 

コードバン名刺入れ

コードバン名刺入れ

価格 34,560円
評価
備考 コードヴァン × キップスキン カラー:4色

 

クリエイティブな仕事をする30代男性におすすめの名刺入れ。

 

風水で「インスピレーションを高める」と言われるコードバンを使っています。私もこの名刺入れを5年ほど使っていますが、本当におすすめです。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

万双の名刺入れ

万双の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 1995年
名刺入れの価格帯 16,000~80,000円

 

ブランド創業時から「日本職人の徹底した手作り」を貫き通している日本のブランド。

 

革製品にブランドの刻印すらしない珍しいブランドで、徹底してお客さん重視のものづくりを続けています。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

クロコダイル名刺入れ

クロコダイル名刺入れ

価格 30,240円
評価
備考 外装:クロコダイル 内装:ベルギー革 カラー:4色

 

経営者やエグゼクティブな男性に人気の名刺入れ。

 

本物のクロコダイル×日本職人ハンドメイドの名刺入れを、この値段で販売できるのはこのブランドくらいです。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

コードバン名刺入れ

コードバン名刺入れ

価格 10,500円
評価
備考 外装:コードバン 内装:牛革 カラー:6色

 

革の王様コードバンを使ったシンプルな名刺入れ。革ブランドにうとくても、このクオリティーで、この価格は「安い」とわかる名刺入れです。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

ETTINGER(エッティンガー)の名刺入れ

ETTINGER(エッティンガー)の名刺入れ

設立国 イギリス
ブランド設立 1934年
名刺入れの価格帯 28,080円~31,320円円

 

1934年にイギリスのロンドンでスタートした革製品専門ブランド。レザーブランドの中で唯一、英国王室に収められる「ロイヤルワラント」の称号を受けたブランドです。

 

ブライドルレザーを使った財布や名刺入れを得意としてます。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

 

VISITING CARD CASE WITH GUSSET

VISITING CARD CASE WITH GUSSET

価格 29,160円
評価
備考 外装:ブライドルレザー 内装:ブライドルレザー カラー:7色

 

このブランドが得意なブライドルレザーを使っています。頑丈なブライドルレザーを薄く削ることで、スーツの内ポケットでもかさばらないようになっています。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

VISITING CARD CASE

VISITING CARD CASE

価格 28,080円
評価
備考 外装:カーフレザー 内装:カーフレザー カラー:7色

 

 

カーフレザーを使った名刺入れ。内側が紫色の名刺入れは「ロイヤルコレクション」と名付けられて、エッティンガーの定番人気になってます。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の名刺入れ

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の名刺入れ

設立国 イギリス
ブランド設立 1875年
名刺入れの価格帯 18,360 円~28,080 円

 

1875年にイギリスで創業したレザーブランド。頑丈で、手間暇かけて作られたイングリッシュブライドルレザーを使った革製品が有名。

 

ブライドルレザー名刺入れを見つけるなら、候補に入れておきたいブランドです。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

 

S2380 GUSSETED CARD CASE

価格 18,360円
評価
備考 外装:ブライドルレザー 内装:ブライドルレザー カラー:2色

 

このブランドが得意なブライドルレザーを使った名刺入れ。名刺伊賀にも、クレカや定期なども入る使い勝手のいいやつです。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

S7412 NAME CARD CASE

価格 18,360円
評価
備考 外装:ブライドルレザー 内装:ブライドルレザー カラー:1色

 

いつまでも長く使えるブライドルレザーを使った名刺入れ。肉盛りという加工で作った内側は、名刺の出し入れがしやすい構造になってます。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

GLENROYAL(グレンロイヤル)の名刺入れ

GLENROYAL(グレンロイヤル)の名刺入れ

設立国 イギリス
ブランド設立 1979年
名刺入れの価格帯 19,440円~20,520円

 

スコットランドで始まり、スコットランド人の職人ハンドメイドにこだわり続けているブランド。イングリッシュブライドルレザーを使った名刺入れに定評があります。

 

グレンロイヤル、エッティンガー、ホワイトハウスコックスの3つは英国御三家と言われています。質の高いレザーアイテムを作るからです。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

 

ビジネスカードホルダー

ビジネスカードホルダー

価格 19,440円
評価
備考 外装:ブライドルレザー 内装:ブライドルレザー カラー:4色

 

シンプルで飽きのこないデザイン。ブランドが得意なブライドルレザーを使っています。長く使える名刺入れです。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

土屋鞄の名刺入れ

土屋鞄の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 1965年
名刺入れの価格帯 14,000~21,000円

 

財布、小銭入れ、名刺入れの他にもランドセルまで作っている日本の革製品専門ブランド。

 

マニアックなブランドが多い中で、土屋鞄の知名度は高いのではないでしょうか(ランドセルがあまりにも有名ですからね)

 

日本の職人がハンドメイドで仕立てる名刺入れは、クオリティーがとても高いです。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

コードヴァン名刺入れ

コードヴァン名刺入れ

価格 21,000円
評価
備考 外装:コードバン 内装:牛革 カラー:2色

 

スーツを着るビジネスマンの定番的な名刺入れ。革の王様を使った名刺入れなので末長く使えます。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

LOEWE(ロエベ)の名刺入れ

LOEWE(ロエベ)の名刺入れ

設立国 スペイン
ブランド設立 1846年
名刺入れの価格帯 19,440円~20,520円

 

1846年にスペインで創業されたレザーブランド。スペイン王室ご用達ブランドとしても有名で、革製品のクオリティーは間違いなしです。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

 

ビジネスカードホルダー

ビジネスカードホルダー

価格 49,680円
評価
備考 内外装:ナパレザー カラー:1色

 

アナグラムの型押しされたカーフレザーを使った名刺入れ。収納力の高い名刺入れで、30枚以上の名刺を持ち運べます。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

オシャレで被らない名刺入れの選び方

 

 

30代男性が、オシャレで被らない名刺入れを選ぶポイントはこの3つ

 

  • 革製品専門ブランドを選ぶ
  • 名刺入れの素材は本革
  • 色はブラック・ネイビー

 

有名なブランドの名刺入れは、沢山被ったり、見る人によっては「ダサい」と感じます(言わないだけで「ミーハーっぽい」と思ってる人が多いんですよね)

 

 

革製品専門ブランドの名刺入れは、とにかくクロリティーが高いです。高級感がありながらもシンプルなものが多く、嫌味になりません。

 

ヴィトンやダンヒルのような知名度はありませんが、名刺入れが壊れた時に修理してくれるのは革製品専門ブランドだからこそ。

 

 

また、本革を使った名刺入れは、合皮やスチールとは違い長く使えます。本革なら、小さな傷は自然に回復しますからね。

 

色は、ブラック・ネイビーならまず失敗しません。スーツとの相性もいいので「想像と違った」となりにくいのも良い点です。

 

 

 

 

30代におすすめの名刺入れメンズブランド2選

 

COCOMEISTER(ココマイスター)の名刺入れ

COCOMEISTER(ココマイスター)の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 2009年
名刺入れの価格帯 13,000~40,000円

 

30代男性に最もおすすめのメンズブランドです。

 

このブランドの名刺入れは、高級感がありつつもシンプルなので嫌味になりません。日本の職人が手作りしているので長く使えます。

 

財布と名刺入れを5年使っていますが、いい感じで経年変化して味わいを増してます(もちろん現役です)

 

ココマイスター私物

 

営業職、クリエイティブな仕事、お堅い仕事でも関係なく、職業の枠を超えておすすめできます。

 

名刺入れ選びに迷ったら、真っ先にココマイスター の名刺入れをご覧になってみてください。安くはありませんが、想像以上の名刺入れに出会えるはずです。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

 

CYPRIS(キプリス)の名刺入れ

CYPRIS(キプリス)の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 1995年
名刺入れの価格帯 8,000~110,000円

 

質の高い名刺入れが欲しいけど、あまりお金はかけられない。という30代男性にはキプリスの名刺入れがおすすめです。

 

「質がいいのに、他のブランドよりも安い」のがキプリスの特徴です。

 

革好きの間でも「キプリスはコスパ最強」と言われます。最高級レザー×日本人職人ハンドメイドの値段でキプリスを超えるブランドはありません。

 

よく分からないブランドの安い名刺入れを選ぶくらいなら、キプリスの名刺入れを選びましょう。 長く使えて、上品さもあって「人に褒められる名刺入れ」が見つかるはずです。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

 

まとめ

 

このページで紹介した名刺入れブランドは、いわゆる有名なハイブランドではありません。

 

ルイヴィトンやポールスミスのような「有名なファッションブランド」は、あえて排除しています。

 

 

5年後も使える名刺入れなら、絶対に革製品専門ブランドの方がいいですからね。職人が手間暇かけて作った名刺入れは、作りがしっかりしているので長く使えます。

 

アフターメンテナンスもしてくれるので、万が一壊れたり、水澄みができた時でも直してもらえます。

 

5年後も活躍する名刺入れが見つかるブランドなので、参考にしてください。

 

 

 

今回は以上になります。

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

 

名刺入れメンズ30代と一緒に読まれてる記事


関連ページ

20代におすすめ名刺入れメンズブランド
20代前半から20代後半の男性におすすめの名刺入れメンズブランドを10ブランドお伝えします。
40代の名刺入れメンズブランド
40代男性に人気の名刺入れブランドを20ブランドにまとめました。
50代の本革名刺入れブランド
ここでは、50代男性におすすめの名刺入れメンズブランドを20銘柄まで厳選してお伝えします。 革にこだわるあなたようの名刺入れはもちろんのこと、50代男性へのプレゼントにもおすすめの本革名刺入れです。 年齢にふさわしい名刺入れは、何を選んで良いか迷ってしまいませんか? ブランドの数は多いですし、値段もピンキリです。ルイヴィトンやダンヒルなどハイブランドもあれば、革に拘るレザー専門ブランドもあります。 調べてみると、名刺入れの種類もブランドも本当に多いので、どこを選んだら失敗しないのか分からなくなってしまうと思います。 そこでこの記事では、膨大なブランドの中から、50代男性にふさわしいメンズブランドを厳選しました。 あなたの年齢やイメージに合った名刺入れが必ず見つかるはずですので、このまま続きをご覧になってみてください。