国内ブランド:ココマイスターの名刺入れを徹底解剖!

国内ブランド:ココマイスターの名刺入れを徹底解剖!

 

この記事では、ココマイスターの財布と名刺入れを5年以上使っている名刺入れアドバイザーの私が、以下の5点をまとめてお伝えします。

  • ココマイスターの人気の名刺入れ8選
  • ココマイスターの口コミと評判
  • ココマイスターが人気の年齢層
  • ココマイスターの魅力と人気の理由
  • 経年変化した名刺入れの色合い

この記事を見るだけで、ココマイスターの良い所もデメリットも分かります。

 

あなたが購入して満足する名刺入れなのか、買わない方がいい名刺入れなのかも分かるはずです。

 

ココマイスター名刺入れの良い所も悪い所もすべてお伝えしますので、このまま続きをご覧になってみて下さい。

 

>>ココマイスターの人気名刺入れ8選はこちら

 

 

ココマイスターの名刺入れの口コミ・評判

 

ココマイスターの口コミや評判は、悪いものがほとんどありません。

 

ココマイスターは、商品が完成した後と商品を発送する前に検品をしているので、壊れた製品や破損しているような商品が届かないように管理されているからです。

 

例えば、商品を使い始めた方が投稿している口コミの総合評価をみると、以下のようにとても高いことが分かります。

 

1.200件以上の口コミ投稿されて★4.8

1.200件以上の口コミ投稿されて★4.8

 

1.200件の口コミが投稿されて、★が4.8ってとても凄いことです。

 

ほとんどの方が、★5つ評価をしていることになりますからね。

 

他にも、300件以上の口コミが投稿された商品を見ると、評価の高さが分かります。

 

340件の口コミ投稿 ★4.83

340件の口コミ投稿 4.83

 

300件以上の口コミ ★4.86

300件以上の口コミ 4.86

 

440件以上の口コミ ★4.80

440件以上の口コミ 4.80

 

 

また、名刺入れを購入した方の口コミを見ると、実物は想像以上のクオリティで、ワクワクやウキウキ「買ってよかったー」という喜びが伝わってきます^^

 

↓こちらが実際に投稿されている口コミの一部です。

40代 男性

 

ブライダルレザー、ヌメ革、これから使い込むのが楽しみで仕方ありません。以前こちらで購入した鞄(モスグリーン)と同色、同皮となるので気分も上がります。

 

使い込めば使い込むほど馴染んで来るのはご存知の通りですが、もともとのデザイン、造りがしっかりしているので将来が楽しみで仕方ありません。

 

残りの社会人人生を共に過ごして行く友として大切にして行きたいと思っています。本当に良い製品をありがとうございます、感謝!

 

40代 女性

 

パートナーへのプレゼントでブライドルの名刺入れ(ロイヤルブラウン)を購入しました。

 

先日購入したブライドルの財布が、とても丁寧な作りで革質も良く気に入ったので、お揃いで揃えました。手に取る度に、光沢がでて経年使用で風合いがどのようになるか楽しみなようです。色味も深いブラウンで、落ち着いた中にも上品さがありとても気に入っています。

 

この口コミはごく一部なので、実際にココマイスターの公式サイトに投稿された口コミを読んでみて下さい。

 

名刺入れの色は実物と同じ?周りからの評判はどうなの?など、あなたが気になっている感想が分かるはずです。

 

ココマイスターの口コミをもっと見る >

 

 

次は、ココマイスターが人気の年齢層をお伝えしますね。

 

ココマイスターが人気の年齢層

 

ココマイスターは、20代から50代の幅広い年齢の男性に人気です。特に、ブランドの名前より中身で選ぶ本物志向の男性に選ばれています。

 

良い素材を使い、腕のいい職人さんが仕立てた名刺入れは、見た目はシンプルでもオーラに似た輝きがあるからです。

 

例えば、革の本場イタリアで1000年以上も続く伝統的な製法で作られた本革を使っていたり、イギリスで100年以上続く老舗メーカーの本革を使っていたりします。

 

それを、熟練した日本の職人が名刺入れに仕立てるので、重厚感や高級感があるのです。

 

決して安い金額ではないところがデメリットですが、ハイブランド特有のギラギラした感じではなく、センスの良い仕事ができる男性に見られますね。

 

ファッション誌のLEONや他の専門誌に大きく取り上げられるほど、人気と実力を兼ね備えているブランドです。

 

とはいえ、ココマイスターのようなブランドは他にもあります。また、どれも似ているので違いが分かりにくいんですよね。

 

そこで次の章では、ココマイスターと他ブランドの違いをお伝えしようと思います。

 

>>ココマイスターの人気名刺入れ8選はこちら

 

 

ココマイスターと他ブランド名刺入れの違い

ココマイスター名刺入れ

 

ココマイスターと他ブランドの違いを一言でまとめると、以下のような違いです。

 

誰もが知る有名ブランドと変わらない、またはそれ以上の革製品を、正しい値段で選べる

 

 

 

有名どころですと、ポールスミスなどは男性・女性問わず知っているかと思います。

 

そこで、有名なポールスミスとココマイスターの名刺入れを比較してみましょう。

 

比較するのは、コードバンという馬の革を使った名刺入れです。

 

左:ココマイスター 右:ポールスミス

 

ココマイスターとポールスミスの名刺入れの比較

 

名刺入れ外側のコードバン 日本製

(新喜皮革という老舗が作ったもの)

産地不明
名刺入れ内側の本革 ミネルバボックス

(イタリア産の最高級レザー)

産地不明
縫製 日本 中国製
値段 28,000円 24,840円

 

値段だけを比較するとココマイスターの方が高いものの、ポールスミスの名刺入れは中国製で、どこ産の革を使っているか分かりません。

 

ポールスミスの名刺入れが悪いわけではありませんが、ココマイスターで取り扱っている本革は、日本やヨーロッパの最高級レザーを贅沢に使い、熟練された日本人職人がハンドメイドで仕立てています。

 

だから、時代や流行が変わろうと、何年も何年も長く使い続けられます。

 

名刺交換をした相手に、信頼感や安心感、落ち着いた印象を与えることができます。

 

誰に見られても、誰に自慢しても恥ずかしくない日本のレザーブランドです。

 

 

ココマイスターの名刺入れは長く使えます

ココマイスター名刺入れ

 

ココマイスターの名刺入れは長く使えます。

 

以下の写真は、マットーネレザーというイタリア産の本革を使った名刺入れですが、もう3、4年使っていても一度も壊れていません。

 

マットーネレザー

 

 

名刺入れの他にも、ココマイスターの革財布や小銭入れを5年以上使っていますが、キレイなまま使い続けています。

 

こちらが財布

 

ココマイスターの財布

 

 

経年変化して味わい深い表情に変わっています。もちろん、一度も壊れたり縫製がほつれたこともありません。

 

 

日本やヨーロッパの最高級レザーを贅沢に使い、日本の職人がハンドメイドで仕立てているので作りは頑丈そのもの。

 

経年変化を楽しめて、綺麗なまま使い続けられます。

 

以下の財布は、5年ほど使っていますが革の縫い目は今でも綺麗です

 

ココマイスターの財布は、今でも縫製がキレイ

 

 

ココマイスターの口コミを見ても、私と同じような意見がたくさん書き込まれているんですよね。

 

30代 男性 レビュー投稿2018年

 

商品は大変満足です。いつもいつも革の丈夫さに驚いてて色違いで購入してもいいなと思いました。今度は妻の財布を購入しようと思います。

 

30代 男性 レビュー投稿2018年

 

現在、使用して1年経過するところですが、良い具合に風合いが出てきたところでこれからも長く愛用したいと思います。

 

外装の黒はカッチリとした印象を与え、名刺交換の際に見せる内装は明るく安心感を与えてくれること間違いなしです(^^)

 

満足度がとても高い事が伝わるかと思います。

 

決して安い買い物ではない点がデメリットですが、ココマイスターは上品さや高級感があり長く使える名刺入れや革製品が選べますよ^^

 

ココマイスターの口コミをもっと見る

 

 

ココマイスターの商品は、サイトの画像と実物の色は同じなのか、イメージとかけ離れている事はないか気になるかもしれません。

 

そこで次の章では、ココマイスターの公式サイトに掲載された商品の画像と、実物の画像を比較していきます。ココマイスターの名刺入れを買う前の参考にしてみて下さい。

 

ココマイスター公式サイトと実物の名刺入れ色合い比較

ココマイスターの革製品

 

ココマイスターの公式サイトと、実物の名刺入れの色はほぼ同じです。

 

少しだけ明るい少しだけ暗く感じるなど、多少の誤差はあるかもしれませんが、ほとんど変わりません。

 

私が持っているココマイスターの名刺入れや財布と、公式サイトの画像を比較したものが以下の画像です。

  • 左:ココマイスター公式サイト写真
  • 右:実物の名刺入れの写真(iPhoneで撮影)

 

ココマイスター公式サイト写真 実物の名刺入れの写真

 

※名刺入れは数年使っているので、経年変化して色が濃くなっています。

 

 

以下の画像は、ココマイスターのサイトと実物の財布の色を比較したものです。

  • 左:ココマイスター公式サイト写真
  • 右:実物の財布の写真(iPhoneで撮影)

 

ココマイスター公式サイト写真 実物の財布の写真

 

ココマイスターの実店舗にも行き革製品の色を何色も見て確かめましたが、公式サイトの写真と実物の色はほぼ同じでした^^

 

 

革製品を購入した方々の、以下の投稿も参考になりそうです。

 

50代 男性 レビュー投稿2018年

 

このブライドルの名刺入れは色がモスグリーンで、色や革の香りが非常に良いので購入しました。サイズもちょうど良くポケットにもいれやすいです。

 

30代 男性 レビュー投稿2018年

 

サイトで見ていたイメージと実際に届いた商品のイメージぴったり! 防水スプレーしたいので、早々にブルームは取り除きましたが、その後の色味もまた艷やかでいい

 

口コミを見ても分かるように、写真と事物の色はほぼ同じなので安心してください。

 

とはいえ、イメージしたものと届いたものが違ったら嫌だな… と思う場合があるかもしれません。

 

ココマイスターは通販サイトからの購入に限り、届いた商品がイメージと違っていた場合、商品到着後14日間なら無料で返品または交換してもらうことができます。

 

この保証があるので、万が一届いた商品がイメージと違った場合は返品することができます。

 

無料で返品・交換に応じてもらえるので、通販からでも安心して注文できますよね。

 

ココマイスター公式サイトはこちら >

 

 

ココマイスターの中でも、特に人気シリーズの名刺入れを紹介します。

 

人気シリーズの特徴を見ると、あなたのイメージに合う名刺入れが見つかるはずなので、参考にしてみて下さい。

 

 

ココマイスター人気の名刺入れシリーズ

1:ブライドルレザー名刺入れ

ブライドルレザー名刺入れ

 

ココマイスターの顔ともいえるのがブライドルレザーシリーズの名刺入れです。

 

とても頑丈で丈夫な本革は、何年も長く長く使い続けることができます。また、ブルームと呼ばれる革表面の白い粉を落とすと、自然な艶が出てくるのも魅力の本革。

 

使い込むほど、スーツやジャケットとの相性がとても良くなっていきます。どれが良いか迷ったらブライドルレザーシリーズの名刺入れを選んでみて下さい。

 

長く使えて、誰に見せても見られても恥ずかしくない名刺入れになるはずです。

 

ブライドルレザーシリーズの名刺入れを見る

 

 

 

2:コードバン名刺入れ

コードバン名刺入れ

 

ブライドルレザーより大人の雰囲気が高い大人のレザーがコードバンシリーズの名刺入れです。

 

コードバンは、馬のお尻から取れる皮の表面を削いで完成する特別な本革です。取れる量が少なく、希少なために「革の王様」や「革のダイヤモンド」と呼ばれています。

 

つやつやした風合いでスーツやジャケットとの相性抜群!一目見て「良いものを使っている」と分かります。

 

ココマイスターは、コードバンの中でも特に希少な日本製のコードバンと、アメリカ産の最高級コードバンを使用している特別品。

 

普段スーツやジャケットを着てお仕事をされているビジネスマンの方に、大人気の名刺入れシリーズです。

 

コードバンシリーズの名刺入れを見る

 

 

3:マルティーニ名刺入れ

マルティーニ名刺入れ

 

革を育てることができる本革がマルティーニシリーズの名刺入れです。

 

長く使っていると少しずつ色が濃くなり、風合いに深みをましていき、世界に1つ自分だけのオリジナルに育てることができます。

 

ブライドルレザーやコードバンよりも、風合いに深みを増すのが早いので、本革の醍醐味が存分に味わえます。

 

革を育てられる名刺入れが気になる場合は、マルティーニシリーズの名刺入れを選んでみて下さい。

 

マルティーニ名刺入れを見る

 

 

 

4:カヴァレオ名刺入れ

カヴァレオ名刺入れ

 

独特の光沢と凸凹した革の表面が特徴的なカヴァレオシリーズの名刺入れ。

 

フランスの老舗タンナー(革を作るメーカー)に作ってもらった、ココマイスターオリジナルレザーです。

 

他のシリーズと違うのは、革の表面と特殊な薬品につけて加工しているところ。これによって光沢があり、上品さと高級感のある名刺入れになっています。

 

また、水濡れや汚れに強いので、手入れが面倒な男性でも名刺入れをきれいに使い続けることができます。

 

カヴァレオシリーズの名刺入れを見る

 

 

 

5:ロンドンブライドル名刺入れ

ロンドンブライドル名刺入れ

 

ココマイスターで人気のブライドルレザーとマットーネを使用したのがロンドンブライドルシリーズです。

 

名刺入れの外側にブライドルレザー、内側にマットーネレザーを使用しています。名刺入れの外と中で、表情や色合いの違う経年変化を楽しめるのもこのシリーズの魅力。

 

誰もが知る有名ブランドには真似できない、センスのいい大人の格好良さがあります。

 

ロンドンブライドル名刺入れを見る

 

 

ココマイスターの人気名刺入れ8選

ジョージブライドル

ジョージブライドル

価格 22,000円
カラー 全7色
素材 内外装:英国産最高級ブライドルレザー
収納力 30枚の名刺収納可能 サブポケット×2

 

ココマイスターの名刺入れの中で、一番おすすめなのがこちらのジョージブライドル名刺入れです。一目見て「良いものを使ってる」と伝わる名刺入れだからです。

 

重厚感のある英国産最高級ブライドルレザーだけを使って、熟練した日本人職人がハンドメイドで仕立てています。このブライドルレザー、使い込むほど自然な艶が出てきて、どんどん味わい深い表情に経年変化していきます。

 

革もいい、作りもいい、色展開も豊富です。決して簡単に買えるものではないからこそ、誰に見せても見られても恥ずかしくない名刺入れになると思いますよ。

 

公式ページはこちら >

 

 

 

カヴァレオバルア

カヴァレオ

価格 22,100円
カラー 全4色
素材 内外装:カヴァレオ
収納力 30枚の名刺収納可能 サブポケット×3

 

ココマイスター名刺入れの中で3番目におすすめの名刺入れが、こちらのカヴァレオバルア名刺入れです。

 

ココマイスターオリジナルの「カヴァレオ」という本革を使った品の良さと高級感のある名刺入れなので、誰に見せても・見られても恥ずかしくありません。

 

しかも30枚ほどの名刺が入れることができ、自分と相手の名刺を分けられるフリーポケットもしっかり完備!

 

色がとてもきれいなブラック(ネロ)または、スーツとの相性がとてもいいネイビーはとてもセンスのいい色をしています

 

公式ページはこちら >

 

 

 

ロンドンブライドル・セントブレーズ

ロンドンブライドル・セントブレーズ

価格 20,000円
カラー 全6色
素材 外装:英国ブライドルレザー 内装:マットーネレザー
収納力 30枚の名刺収納可能 サブポケット×2

 

名刺交換の相手には信頼感や落ち着いた印象を与えつつ、革を育てる楽しみや経年変化を味わいたい男性におすすめなのがこちらの名刺入れです。

 

外側には、英国産最高級ブライドルレザーを使い、内側にはイタリア産のマットねレザーという本革を使っています。

 

この名刺入れは、外側はキレイな見た目そのままで、内側は使い込むほど色合いや風合いに深みを増していきます。

 

落ち着いた印象を与えつつ、革の経年変化も楽しめる逸品です。

 

公式ページはこちら >

 

 

 

コードバンコマンド

コードバンコマンド

価格 27,800円
カラー 全2色
素材 外装:コードバン 内装:アマンデルレザー
収納力 50枚の名刺収納可能 サブポケット×2

 

ココマイスター名刺入れの中でも1、2を争うほど、最上級の本革だけを使ったおすすめの名刺れです。

 

名刺入れの外側には、革の王様と言われる最高級コードバンを使い、内側にはベルギーで200年以上続くタンナーが作ったアマンテルレザーを使っています。

 

一目見て「いいものを使ってる」と伝わる名刺入れですので、ものが良くて、末長く使える名刺入れを探している方におすすめです。

 

公式ページはこちら >

 

 

 

マルティーニ名刺入れ

マルティーニ名刺入れ

価格 16,000円
カラー 全7色
素材 外装:マルティーニ 内装:マルティーニ
収納力 50枚の名刺収納可能 サブポケット×2

 

経年変化を楽しめる革の名刺入れを探している方には、こちらの名刺入れがおすすめです。

 

1000年以上の歴史がある伝統製法で作られたミネルバボックスという本革のみを使っています。この革は使うほどに、色合いが少しずつ濃くなり、色合いと風合いにどんどん深みを増していくんですね。

 

この経年変化はたまらないものがあります。革の醍醐味を味わい尽くせる本革を使った、経年変化を楽しめる名刺入れです。

 

公式ページはこちら >

 

 

 

シェルコードバン・ヴァランテ

シェルコードバン・ヴァランテ

価格 38,000円
カラー 全4色
素材 内外装:シェルコードバン
収納力 30枚の名刺収納可能 サブポケット×2

 

経営者や弁護士、管理職などの男性におすすめの名刺入れがこちらの超贅沢な名刺入れです。

 

革の王様コードバンの中でも、最高品質と言われているシェルコードバン(ホーウィン社製)を、名刺入れの中にも外にも使った逸品。

 

初めから艶やかな風合いで、一目見て「良いものを使ってらっしゃる」と伝わる名刺入れです。

 

公式ページはこちら >

 

 

 

ポンテマットーネファーブラー

ポンテマットーネファーブラー

価格 22,400円
カラー 全7色
素材 外装:編み込みマットーネ 内装:アマンデルレザー
収納力 30枚の名刺収納可能 サブポケット×2

 

シンプルだけどデザイン性のある名刺入れが気になる男性におすすめなのが、こちらのポンテマットーネファーブラー

 

ボッテガヴェネタのような革を編み込んだデザインが特徴的な名刺入れです。

 

使っている本革は、イタリア産のマットーネレザーと、ベルギー産のアマンデルレザーのコンビレザー

 

名刺入れの中と外で違った表情を楽しめる上に、ボッテガよりも安いんですよ♪

 

公式ページはこちら >

 

 

 

プルキャラック

プルキャラック

価格 15,000円
カラー 全7色
素材 内外装:NEVADA
収納力 30枚の名刺収納可能 サブポケット×2

 

ココマイスター名刺入れの中で2番目におすすめなのが、イタリア産のNEVADAレザーを使ったこちらの名刺入れです。

 

上質な本革だけを使い、熟練された日本人職人がハンドメイドで仕立てていながら15,000円で選べてしまうのが凄い!有名ブランドなら、1.5倍以上の値段が付いているはずです。

 

長く使えるのはもちろん、コスパも最高にいい質の高い名刺入れです。

 

公式ページはこちら >

 

 

 

ココマイスターの実店舗と場所

ココマイスターの実店舗

 

ココマイスターの実店舗は、東京、名古屋、大阪、兵庫、仙台にあります。

 

東京に限り、銀座に2件、自由が丘に1件、ココマイスターの実店舗があります。

 

ココマイスターの実店舗を詳しくみる

 

 

まとめ

 

ココマイスターの特徴や人気の年齢層などについてお伝えしてきました。

 

お伝えしたことをまとめると、以下の通りです。

  • 見る目がある人や仕事が出来る人に見られる
  • 名刺交換の場で恥をかかない
  • ココマイスターの名刺れは長く使える
  • 公式サイトと実物の色合いはほぼ同じ
  • 通販から購入すると商品到着後14日間は無料で返品・交換してもらえる
  • 革製品の永年保証が付く

革製品のブランドが沢山ある中で、ココマイスターに興味を持たれるのは、とてもセンスがいい証拠です。

 

ココマイスターのお店に行ったり、ココマイスターについて調べれば調べるほど、日本やヨーロッパの中でも最高品質の本革を使って、日本人職人のハンドメイドの良さがわかるからです。

 

 

そこには単なるいいものを超えて、革を作る人の思いや、財布を作る職人さんの愛情がこもっていると感じます。

 

そういった良い思いで作られた革製品は、何年も何年も、長く長く使い続けることができるものです。

 

大切な方へのプレゼントに。
頑張る自分へのプレゼントに。

 

ココマイスターの名刺入れを選んでみてください。

 

革製品が入っている箱を開けた瞬間から、想像以上のクオリティーに顔がほころんで、思わず嬉しくなってしまうはずです。

 

 

ココマイスター公式サイトはこちら

 

この記事が、革製品選びの参考になれたら幸いです。

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!

 

 

ココマイスター名刺入れの口コミと一緒に読まれてる記事