【一流】50代男性におすすめ名刺入れメンズブランド10選!最高峰の逸品

50代男性に人気の名刺入れメンズブランド10選

 

50代の名刺入れって何を選んだらいいのか迷いませんか?

 

ブランドの数はとても多い。 その上、安いのもあれば高いのもあって値段もピンキリです。

 

ルイヴィトンやダンヒルのような超有名ブランドもあれば、革と作りに徹底的に拘る(こだわる)レザーブランドもあります。

 

その中から、50代という大人の男性にふさわしい名刺入れを見つけるのは大変ですよね。

 

 

そこでこの記事では、中身にこだわる50代男性に人気の本革名刺入れブランドを厳選して10銘柄紹介します。

 

10年以上の歴史があって、男性誌や専門雑誌にも登場する「知る人ぞ知る大人のレザーブランド」です。

 

きっと、あなたのイメージに合った名刺入れが見つかるはずなので、このまま続きをご覧になってみて下さい。

 

 

COCOMEISTER(ココマイスター)の名刺入れ

COCOMEISTER(ココマイスター)の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 2009年
名刺入れの価格帯 13,000~40,000円

 

50代男性におすすめの名刺入れメンズブランド1つ目は、最高峰の革製品を作り続けるココマイスターです。

 

このブランドの名刺入れは、重厚かつ高級感があるのに、嫌味がなく、長く使えるんですよね。

 

ブランドの創業時から「欧州の最高級レザーを使い、熟練した日本人職人のハンドメイド」を貫き通してきたからこそ。

 

ココマイスター名刺入れ

 

ココマイスターの財布と名刺入れを5年以上使っていますが、何度も「どこのブランドの名刺入れですか?」と聞かれたほど。

 

高級レザーの代名詞コードバンから、重厚なブライドルレザー。さらには、シンプルな牛革の名刺入れまで革の種類もカラーも豊富なので、あなたのイメージに合った名刺入れが必ず見つかるはずです。

 

公式サイトで人気の名刺入れを見る

 

再販待ちになってる名刺入れが沢山ありましたよね。人に褒められる名刺入れなので、気になった名刺入れがあった時は購入するチャンスです

 

 

>>ココマイスターの評判は?

 

 

 

 

 

ジョージブライドル名刺入れ

ジョージブライドル名刺入れ

価格 22,000円
評価
備考 内外装:ブライドルレザー カラー:6色

 

名刺入れ全体に、英国産の最高級ブライドルレザーだけを使った特別な逸品です。

 

ココマイスターの中でも1.2を争うほど人気の名刺入れで、センスのいい上品さと高級感が魅力です。

 

「どこのブランドの名刺入れですか?」と聞かれる、思われること間違いなしの雰囲気。50代男性が選ばれるとより素敵に見えると思います。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

プルキャラックコロンボ

クリスペルカーフ・ロシュカードケース

価格 15,000円
評価
備考 内外装:NEVADA カラー:7色

 

NEVADAというイタリア産の最高級レザーを使った名刺入れ。

 

革にオイルをタップリ含ませているので、初めから艶やかで上品さと高級感があります。お金持ちや仕事ができる人に見える名刺入れとも言えますね。

 

さらに、傷や汚れが目立ちにくいのも特徴です。色が濃くなる経年変化はしませんが、綺麗なまま使い続けられる本革の名刺入れです。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

 

コードバンクラシックコマンド

コードバンクラシックコマンド

価格 27,800円
評価
備考 外装:コードバン 内装:アマンデルレザー カラー:2色

 

一目見て「良いものを使っている」と分かる、こちらの名刺入れは、革の王様コードバンを使った逸品です。

 

時代や流行が変わっても愛され続けるコードバンと、ベルギーで200年以上続く老舗メーカーの本革を組み合わせた名刺入れ。

 

大人の落ち着きとセンスの良さを感じさせる雰囲気。この名刺入れが気になった方は、売り切れになる前に公式サイトで在庫と購入者の口コミをご覧になってみて下さい。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

CYPRIS(キプリス)の名刺入れ

CYPRIS(キプリス)の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 1995年
名刺入れの価格帯 8,000~110,000円

 

少ない予算で質の高い名刺入れが欲しい。という50代男性におすすめなのがキプリスです。

 

1995年のブランド創業当時から「日本職人のハンドメイド」にこだわりながらも、他ブランドより安いのが特徴です(GANZOより1万円安いのはざらにあります。)

 

革製品が好きな男の間でも「キプリスはコスパ最強」と言われるほど、質が高いのに他ブランドより安く名刺入れが買えます。

 

CYPRIS(キプリス)公式サイトはこちら

 

>>キプリスの評判は?

 

 

 

 

 

新コードバン名刺入れ

新コードバン名刺入れ

価格 16,200円
評価
備考 外装:馬革 (コードバン) 内装:牛革 カラー:3色

 

コードバン名刺入れを探してる50代男性におすすめの名刺入れ。日本製のコードバンを使った日本人職人ハンドメイドなのに安い(GANZOより8千円安いです)

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

ボックスカーフ名刺入れ

ボックスカーフ名刺入れ

価格 16,200円
評価
備考 外装:ボックスカーフ 内装:リンピッドカーフ カラー:3色

 

管理職の男性におすすめの名刺入れ。高級感がありながらもシンプルなので嫌味がありません。

 

傷がつきにくく汚れにつよいボックスカーふという本革を使っています。30枚以上の名刺が入るので使い勝手もとてもいいですよ。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

yuhaku(ユハク)の名刺入れ

yuhaku(ユハク)の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 2006年
名刺入れの価格帯 16,000~80,000円

 

クリエイティブなお仕事の50代男性におすすめな日本のレザーブランド。

 

このブランドの名刺入れは、周りの人とかぶりません。革の1枚1枚を職人が手作業で染めるので、世界に同じものが二つとないのです。

 

色合いがとても綺麗で、おしゃれで、センスがいい名刺入れが必ず見つかります。

 

公式サイトはこちら

 

>>yuhakuの評判は?

 

 

 

 

 

 

イタリア産カーフレザー名刺入れ

イタリア産カーフレザー名刺入れ

価格 25,920円
評価
備考 イタリア産ベビーカーフ × 国産牛革:4色

 

おしゃれな50代男性におすすめの名刺入れ。職人が手作業で染めたイタリアンカーフを使っています。人とかぶらない名刺入れがまさにこれです。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

コードバン名刺入れ

コードバン名刺入れ

価格 34,560円
評価
備考 コードヴァン × キップスキン カラー:4色

 

クリエイティブな仕事の50代男性におすすめの名刺れブランド。

 

風水で「インプピレーションを運ぶ」と言われるコードバンを使い、革の染色から完成まで職人がハンドメイドで仕立てています。

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

 

GANZO(ガンゾ)の名刺入れ

GANZO(ガンゾ)の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 2001年
名刺入れの価格帯 12,000~90,000円

 

「時をかさねるほどに、輝くもの」というコンセプトで、最高峰の革製品を作る日本ブランド。

 

革製品を作り続けて100年以上になるAJIOKAという企業が、2001年に始めたレザーブランドです。50代の渋い男性からの人気も高く、おすすめブランドのには常にランクインしています。

 

GANZO公式サイトはこちら

 

GANZOの販売ページはこちら

 

 

 

 

シンブライドル名刺入れ

シンブライドル名刺入れ

価格 21,600円
評価
備考 ブライドルレザー × 牛革 カラー:4色

 

GANZO一番人気の名刺入れ。頑丈なブライドルレザーを使った、シンプルで嫌味のないデザインが特徴です。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

シェルコードバン名刺入れ

シェルコードバン名刺入れ

価格 41,040円
評価
備考 馬革(コードバン) × 牛革ヌメ カラー:3色

 

コードバンの中でも最高峰のシェルコードバン(アメリカ産)を使っています。たくさんの名刺が収納可能で、使うほど革が柔らかくなっていきます。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

ETTINGER(エッティンガー)の名刺入れ

ETTINGER(エッティンガー)の名刺入れ

設立国 イギリス
ブランド設立 1934年
名刺入れの価格帯 28,080円~31,320円円

 

ブランドの創業から100年以上経つ、イギリスの老舗レザーブランド。ブライドルレザーを使った革製品が得意で、レザーブランドでは唯一「イギリス王室に革製品を献上」していました。

 

ロイヤルワラントという称号を付与された唯一のレザーブランド。海外ブランドの名刺入れを見つけるなら、エッティンガーは外せません。

 

 

VISITING CARD CASE WITH GUSSET

VISITING CARD CASE WITH GUSSET

価格 29,160円
評価
備考 外装:ブライドルレザー 内装:ブライドルレザー カラー:7色

 

エッティンガーが得意にするブライドルレザーを使った名刺入れです。頑丈なブライドルレザーを極限まで薄く削ることで、スーツの内ポケットに入れてもかさばらない仕様になっています。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

VISITING CARD CASE

VISITING CARD CASE

価格 28,080円
評価
備考 外装:カーフレザー 内装:カーフレザー カラー:7色

 

柔らかく滑らかな手触りのカーフレザーを使った名刺入れ。内側を紫色に染めた名刺入れは「ロイヤルコレクション」と名付けられて、このブランド定番の人気シリーズになってます。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

 

万双の名刺入れ

万双の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 1995年
名刺入れの価格帯 16,000~80,000円

 

「職人が手間ひま、魂込めて作った名刺入れが欲しい」50代男性におすすめのブランドです。

 

1995年のブランド創業時から徹底した「日本人職人の手作り」にこだわり続けています。また、革製品にブランドのロゴやデザインを一切刻印しないことでも有名です。

 

ブランドのロゴすら、革製品の良さを失わせる。お客さんにとって必要ないものという徹底したこだわりぶりです。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

クロコダイル名刺入れ

クロコダイル名刺入れ

価格 30,240円
評価
備考 外装:クロコダイル 内装:ベルギー革 カラー:4色

 

経営者や個人事業主の男性に人気の名刺入れ。本物のクロコダイルを使いながら安く販売しているは、この万双くらいのものです(他のブランドは5万円とかします )

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

コードバン名刺入れ

コードバン名刺入れ

価格 10,500円
評価
備考 外装:コードバン 内装:牛革 カラー:6色

 

革の王様コードバンを使った名刺入れ。最高級レザーの代名詞コードバンを使いながらも「他ブランドより安く買えます。」

 

公式ページはこちら

 

 

 

 

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の名刺入れ

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の名刺入れ

設立国 イギリス
ブランド設立 1875年
名刺入れの価格帯 18,360 円~28,080 円

 

ブランドの誕生から140年以上の歴史を持つイギリスのレザーブランド。エッティンガー同様に、ブライドルレザーを使った革製品を得意にしています。

 

また、強くて耐久性のあるイングリッシュブライドルレザーを使っているので、いつまでも長く使い続けれうことができます。

 

50代の名刺入れを探していると、大抵おすすめとして紹介される人気のブランドです。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

S2380 GUSSETED CARD CASE

価格 18,360円
評価
備考 外装:ブライドルレザー 内装:ブライドルレザー カラー:2色

 

このブランドが得意にするブライドルレザーを使った名刺入れ。名刺の他にもクレジットカードや定期も入る使い勝手のいいやつです。

 

販売ページはこちら

 

 

 

S7412 NAME CARD CASE

価格 18,360円
評価
備考 外装:ブライドルレザー 内装:ブライドルレザー カラー:1色

 

頑丈で長く使えるブライドルレザーを使っています。名刺入れの内側は「肉盛り」という珍しい形を採用してます。名刺が入れやすく、取り出しやすいのが特徴です。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

土屋鞄の名刺入れ

土屋鞄の名刺入れ

設立国 日本
ブランド設立 1965年
名刺入れの価格帯 14,000~21,000円

 

長く使える名刺入れを探してる50代男性に、候補に入れておいて欲しい日本ブランド。名刺入れや財布の他に、ランドセルを作っているノウハウを生かして、作りのしっかりした名刺入れを作っています。

 

マニアックなレザーブランドが多い中で、土屋鞄の知名度はかなり高い部類だと思います。

 

長く使える名刺入れが見つかりますよ。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

ブライドル名刺入れ

価格 17,000円
評価
備考 外装:ブライドルレザー 内装:牛革 カラー:4色

 

何年経っても使える名刺入れがまさにこれ。耐久性のあるブライドルレザーを使って、日本人の職人が手作りしています。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

コードヴァン名刺入れ

価格 21,000円
評価
備考 外装:コードバン 内装:牛革 カラー:2色

 

革の王様コードバンを使った名刺入れ。普段スーツをきてお仕事をされる営業職の50代男性に人気です。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

GLENROYAL(グレンロイヤル)の名刺入れ

GLENROYAL(グレンロイヤル)の名刺入れ

設立国 イギリス
ブランド設立 1979年
名刺入れの価格帯 19,440円~20,520円

 

北欧の地スコットランドで1979年に創業したブランドです。今でもスコットランド人職人のハンドメイドにこだわり続けています。

 

海外ブランドが好きな男性は、覚えておきたい、押さえておきたいブランドですね。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

ビジネスカードホルダー

ビジネスカードホルダー

価格 19,440円
評価
備考 外装:ブライドルレザー 内装:ブライドルレザー カラー:4色

 

このブランドが得意なブライドルレザーを使った名刺入れ。内側にボタンをあしらった遊び心もあります。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

 

LOEWE(ロエベ)の名刺入れ

LOEWE(ロエベ)の名刺入れ

設立国 スペイン
ブランド設立 1846年
名刺入れの価格帯 19,440円~20,520円

 

海外ブランド好きの男性必見のスペインの老舗レザーブランド。1846年創業。スペイン王室に革製品を収めるほど、質の高い革製品を販売しています。

 

ハイブランドに有り勝ちな「いかにも」というデザインではなく、シンプルでありながら、ちょっとアクセントのあるデザインが魅力です。

 

販売ページはこちら

 

 

 

 

ビジネスカードホルダー

ビジネスカードホルダー

価格 49,680円
評価
備考 内外装:ナパレザー カラー:1色

 

カーフレザーにアナグラムの型押しを施した名刺入れ。名刺の他にも、クレジットカードやスイカも入れられる使い勝手のいい多機能な名刺入れです。

 

販売ページはこちら

 

 

 

【50代男性向け】名刺入れの選び方3ポイント

 

 

50代男性の名刺入れ選び3つのポイントは、

 

  • 革製品専門ブランド
  • 本革の名刺入れ
  • シンプルなデザイン

 

 

名刺入れが買えるブランドはたくさんあります。ただ、VUITTONやグッチなどファッションブランドよりも、革製品専門ブランドの方がクオリティは高いです。

 

最高峰の本革を使い、その道のプロが手作業で仕立てた名刺入れは長く使えいます。高級感があってもシンプルなので、嫌味っぽさがありません。

 

VUITTONやグッチは中学生や高校生も知っていますが、ココマイスターやキプリスは、知る人ぞ知るレザーブランドです。

 

 

「その名刺入れはどこのブランドのものですか?」と聞かれて、

 

「これは、日本のレザーブランドの名刺入れでね・・・」と、ちょっとマニアックな豆知識を喋る。

 

大人の男性らしい渋さや格好良さ、知的さはちょっとマニアックなブランドに詳しい方が感じますよね。

 

 

革製品専門ブランドの名刺入れは、修理や革の張替えもしてくれるので、万が一壊れた時でも安心です。これはファッションブランドには真似できない保証ですね。

 

 

 

最後に、50代男性におすすめの名刺入れメンズブランドを3つ紹介します。

 

 

50代男性におすすめの名刺入れメンズブランド3選

 

COCOMEISTER(ココマイスター)の名刺入れ

 

COCOMEISTER(ココマイスター)の名刺入れ

 

50代男性に最もおすすめのメンズブランドです。

 

ココマイスターの名刺入れは、高級感がありつつもシンプルで嫌味になりません。日本人職人の手作りなので長く使えます。

 

財布と名刺入れを5年使っていますが、経年変化して味わい深い表情に変わっています(今でも現役で使ってます)

 

 

会社員から管理職、経営者の方まで、50代男性が選んで間違いなしのブランドです。

 

名刺入れ選びに迷ったら、真っ先にココマイスター の名刺入れをご覧になってみてください。安くはありませんが「周りに褒められる名刺入れ」が見つかるはずです。

 

ココマイスター公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

2位: ETTINGER(エッティンガー)の名刺入れ

 

ETTINGER(エッティンガー)の名刺入れ

 

どうしても海外ブランドがいい男性には、英国のレザーブランド:エッティンガーをおすすめします。

 

イギリス王室に収めることが許されたロイヤルワラントの称号を唯一の授けられたレザーブランド。

 

「MONO」や「UMO」といった雑誌にも度々登場しますが、革製品のクオリティはとても高いです。

 

公式サイトはこちら

 

 

 

3位:CYPRIS(キプリス)の名刺入れ

 

CYPRIS(キプリス)の名刺入れ

 

少ない予算で質の高い名刺入れが欲しい。という50代男性におすすめなのがキプリスです。

 

「質がいいのに、他のブランドよりも安く」名刺入れが選べます。日本人職人ハンドメイドの革製品の安さでは、キプリスを超えるブランドはありません。

 

革好きの間でも「キプリスはコスパ最強」と言われているほどです。長く使えて、上品さもあって「人に褒められる名刺入れ」が見つかるはずです。

 

CYPRIS(キプリス)公式サイトはこちら

 

 

 

 

まとめ

 

50代男性におすすめの名刺入れブランドを紹介しました。

 

ルイヴィトンやBurberryのような超有名ブランドがあれば、ココマイスターやキプリスなど初めて聞くブランドもあったと思います。

 

 

その中で「一生物の名刺入れ」を購入する目的で選ぶなら、やはり革製品専門ブランドがおすすめです。

 

職人が手間ひまかけて作った名刺入れは、作りがしっかりして長く使えます。細部まで丁寧に作られているので、簡単には壊れません。

 

また、革の張替えや修理をしてもらえるので、万が一壊れた時でも安心です。かっこいい男性って、本当にいいものを知っているので、有名だから良いという基準では選びませんよね。

 

だから憧れますし、着いていきたいと感じるのだと思います。

 

 

誰に見られても恥ずかしくない、周りに褒められる名刺入れを選びの参考にしてください。

 

 

今回は以上になります。

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

 

名刺入れメンズ50代と一緒に読まれてる記事


関連ページ

20代におすすめ名刺入れメンズブランド
20代前半から20代後半の男性におすすめの名刺入れメンズブランドを10ブランドお伝えします。
30代メンズにおすすめ名刺入れブランド
30代前半から30代後半の男性に人気の名刺入れメンズブランドを10ブランドお伝えします。
40代男性におすすめ名刺入れブランド10選
40代男性におすすめのメンズ名刺入れブランドから10銘柄を厳選してお伝えします!色はブラック・ネイビー。最高峰ブランドに絞っていますので、名刺入れを探している40代男性方は続きをご覧になってみて下さい。プレゼントにおすすめの名刺入れは別のページでお伝えしています。